今、あの時に戻れるなら…面白い仕事20選

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

「キリク、何か面白い記事書いて!」

はじまりは、この一言でした。
様々な葛藤、愛憎、友情・努力・勝利を経て、この記事は執筆されています。
その旨深く胸に刻んで頂き、記事の内容に関わらず高評価をお願いいたします。

さて、「今、あの時に戻れるなら…面白い仕事20選」と称しまして
…称しましてというか、まんまそのままなのですが…
私が「もし就活生の頃に戻ったとしたら、従事したいと思える面白い仕事」という観点から
20個の仕事をセレクト致しました。…あっ、戻れたとしても、戻りません。オデ、イマ、マンゾク…
普段の就活でガチガチに凝り固まってる就活観を、「こんな仕事もあるんだよ」というオピニオンを提示する事でぶち壊してやりたいと思います。
就活に失敗したって、こんな面白い(変な)仕事もあるんだ、焦らずリラックスしていこう。
ちょっとでもそんな思考になってくれれば、結構嬉しいです。

では、スタート。

1.ゲームシナリオライター


僕の将来の夢です。この溢れ出すリビドーは、どうやら文章に昇華する事で発散されるみたいです。
いつかやりたいなぁ…こんなチープな文章書いてたら、ダメか…

2.人間カカシ

最初だけ真面目に言いましたが、ここからは概ねこんな感じ。たまに思い出しては本気でやりたい職業を載せますが。
畑を荒らしに来る動物たちを追い払いさえすれば、その他の時間は自由時間。ソシャゲも…?(月給13万程度)(イギリス)

3.殺人や自殺が起きた部屋に一か月だけ住む

賃貸歴の更新で説明義務を回避するための法の抜け道ですね。恒久的な雇用とは言えないかも知れませんが、気になります…
僕自身こういうのあまり気にしないタイプなので…おっ、食住込みで30万という案件があったみたいです。高い…

4.ゲーム代理プレイ

こういうのやりたくて仕方がないです。ある程度のルーチンワークで、テクニックを必要としないものであれば自信があります。
中国では、それで生計を立てられる程だとか。大体月に20万円程度。いいなぁ。

5.治験


要は薬のモルモットですね。場所的な拘束はされますが自由時間がたっぷりありそう。食事も出るので健康的な生活っちゃあ健康的かも知れません。
僕がクビになったら即始める仕事の第一候補であります。身体への影響は…まぁ…だから寝てても報酬が出るんだろうな。人生とは取捨選択の連続ですよ。

6.落とし物を拾う人

運100%ですね。それと犯罪すれすれでもある。ちなみに主な収入源は宝石だそうです。
いつでも始められ、いつでも辞められる…本人が仕事だと思えばそれが仕事やで。

7.海外製品のバイヤー

全国各地を飛び回って、面白そうなグッズを好きなだけ買い込み、日本に戻りぼったくり値段(※)で販売。(※個人の裁量によります)
完全にその人のセンスが問われますね。でも一度きりの人生、仕事にかこつけて色々な世界を垣間見てみたいかも?あと割と元手が必要な模様。

8.LEGOバイヤー

絵画の買い付けなんかは鑑定眼やら何やらの知識を要求されそうですが、LEGOなら必要なのは自分の価値観のみ。
新興ジャンルという事で判断基準が無いのかも知れませんね…やるなら今がチャンス?ちなみに転売ではなく売却まで期間を置いて寝かせる感じ。

9.スリーパー


ずっと寝る人。これで稼げるなら、誰も就活しないはず…でも稼げるみたいです。まぁとてつもなく狭き門ですが。
不眠症などの研究に役立てられるそう。でもずっと寝ていられるのはそれはそれで病気なのでは…

10.偉い人の毒見

色々と美味しい職業だと思います。アメリカやロシアでは当たり前に存在するそう。日本の危機意識の低さ…平和さの表れですね。
ただ求人の倍率はとてつもなく高いそう。眉目秀麗であれば尚良し。まず英語が出来ない僕には無理でした。

11.隕石ハンター

落とし物を拾う人のグレードアップ版。その筋の企業に雇われての作業が主なので最初のハードルは高いかも。
フリーなら一発当てれば7億円の可能性も…でもそんなの多分一人で輸送出来ない大きさだろうから分担かなぁ…(調べたら630gでした。軽い!)

12.浄水場職員

技術系の割に要求知識があまりなく、それでいてハードルが高いと思われて応募者も少ないオイシい仕事みたいです。
ただ休日が不定、万が一トラブルがあった時は死ぬほど激務だそう。まぁライフラインだし多少はね…

13.ディーラー


確率論などのかなりの知識、イカサマを見抜く観察眼など、人間として高位のステージに立っていなければなれそうにはありませんが
職場の特性上、高めの基本給+客からのチップなども相まってかなり美味しいとか。なおイカサマをされた場合は…

14.ホットドッグベンダー

露店でホットドッグを売る人ですね。日本ではなく海外での話です。国民性みたいなものも関係しているのかな。
片手で食べられスマホとの親和性も高く、調理時間も短く、と需要は未だに高まっているみたいで、必要経費も少なく年収1000万なんて事も。

15.GoogleMapの人

語弊しかないですね。マップのストリートビューを撮影する人です。世界各国を回れたらなぁ。
でも多分、現地の人を雇ってるんだろうな。後僕、免許が無いのでダメそうだ…

16.環境調査サンプルの採取

水を汲んだり、埃が付着したフィルターを集めたり…汚さを抜きにすれば、かなり楽な部類なのではないでしょうか。
ただこれは、僕的には”仕事が面白い”より、”楽して稼げる”からという方面の”面白い”かも知れません。時給1,200円↑…やります。

17.泣き屋


僕は、感受性の豊かさに根拠のない自信を持っています。多分全く知らない人の葬式でも雰囲気から涙が出てくるんじゃないかな…(不謹慎?)
しかし需要があるから供給があるので、こういう話は結構聞きます。まぁ大体が便利屋によるものみたいです。何だよ便利屋って。ここに書いてある仕事大体こなせるじゃん…

18.ステノキャプショナー

テレビ番組の字幕をリアルタイムに入力する仕事ですね。あれって僕的に結構アリなんじゃないかなって思います。楽しそうだし。
ただ活舌が悪い人の場面だとどうなんだろう…ミスったら補填とかあるのかな…そしてテレビ局勤務はややハード。初任給18~20万だとか。

19.出会い系のサクラ

理由は敢えて語りませんが、僕にかなり向いてるんじゃないかなと思うんですよね。男だからこそ、男の喜ぶ話術を知っている…
でも、どこでリクルートされるんだろう…あとほぼブラックだよなぁ…法律的にはどうなのでしょうか。給料は未知数…!

20.ヒモ

顔がイケメンだったら、僕にもこういう道が開かれていたのかも知れません。上場企業で年収600万程度のOLを捕まえて家に転がり込んで
ずっと家でソシャゲをし、たまに粘着コロコロで家の掃除をし、アヒージョとかの簡単な料理を作って帰りを待ち、帰宅したOLと一緒にアメトー(省略されました。)

~エピローグ~

企画当初は面白い仕事100選でしたが、妥協に妥協を重ねて20になりました。
刺身にタンポポを載せる仕事などで数を稼いでも良かったのですが、結構本気で考えてみました。
是非とも参考にしていただけますと幸いです。何だか僕もこの会社を辞めても人間らしく生きていけるような気がしてきました!!!
では僕は上場企業で年収600万程度のOLを捕まえてきます!また会いましょう!

キリク

世の就活生には、めちゃくちゃ頑張ってほしい。 もしかしたらそこが自分の大切な居場所になるかも知れないから。

あわせて読みたい