【12/15】ここがポイント!人事が斬るニュース一番乗り!

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

ひええ、12月も今日でほぼ半分。意識しないとこういう事に気付けない時点で現実生活にあまり頓着しない僕の愚鈍さが際立ちますねぇ!
皆さんに於かれましては、明確な期日を幾つも抱えており、日々一日が過ぎるのを狂おしく思っている事と思われます。
後悔無きように。じゃないと僕みたいに…いや、僕は特に不満を抱えている訳では無いから、これでいいのかもなぁ…
それでは、サクッと読んで、ばっちりジジモンダイ。

悪意ある投稿の理由「人の投稿やコメントを見て不快になったから」が増加 IPAが調査結果を発表 – ねとらぼ

キリク

「ひえ~…Twitterでよく見る光景的なアレだ~~~(語彙力の深刻な欠如)
22.6%、4.5人に1人は暴言経験者…現実世界でそんな割合で暴言吐く人に出会いますか?出会う事ももしかしたらあるかも知れないけど…
ま、要は、よりによって何故かエビデンスが半永久的に残っちゃうネット上で自分の本性をさらけ出しちゃう人が増えてきたって事すね。
お偉いさんが、記憶に御座いませんなぁと言っちゃえば有耶無耶に出来る(出来てるとは言ってない)のと同様に
発言ってもんはある程度何とかなるってイメージではあるんですけどね。監視社会じゃあるまいし録音されてへんやろ…
それに引き換えTwitterなどでの暴言は、削除したとしても魚拓(スクリーンショットとかの削除不可な証拠)取られちゃって
てんやわんやの炎上お祭り騒ぎへ一方通行や、くやしいのう。
その他リベンジポルノ?って言うんですかね、そういう感じのトラブルも頻出してるのだそう。
そもそもとしてのモラルの低下がこうやって実数値として表れているんでしょうね…低下っていうか…
ネットを”活用”する母数は増えたものの、ネットリテラシーや危機管理能力についての意識はそれに追いついてないんでしょうね。
国語とか数学とか以前に、まずネットの使い方をきっちり毎週5時限分くらい取って義務教育で教えてほしいマジで。
怖いもの無しのネットヤクザが暴れまわって不快な思いをするのはもう嫌なんじゃぁ…(オフラインゲームに退避)
僕ですか?何故か分からないけど、Twitterアカウントは永久に凍結しました。何でだろうなぁ…」

ヒーロアキ

「今回の記事に関しては就活面談で話すというよりは、改めて注意喚起という感じですかね。勿論リテラシーありますよって事はアピールするに越したことは無いですが
そうであれば実際に心掛けている事などの具体例を出してもらえると、此方もこの人はしっかりしているなって事が容易に想像出来て分かりやすく評価できます。
さて、このアンケートの結果についてですが、まぁ残念ながら当然と言いますか…驚きはあまり無く。
ネットに関する意識が追いついていないというよりは、ネットとリアルの境界線がとても曖昧になってきてしまっているということかなと思います。
やろうと思えば指先一つで様々な事を遂行出来てしまうという事の弊害ですね。言わなくていい事まで心の検閲をパスしてしまう。
既に、”ネット上に存在する自分”(インタビューの内容など)も、現状はいい影響としてですが商談中に弄られたり、リアルに紐付けられる事が往々にして起きてきているので
就活生の皆さんは特に!SNS含めネットでの言動に気をつけて欲しいですね。気を付けるというより、可能なら利用しないというのが一番安心っちゃ安心です。
採用担当者の悪口とかは絶対にかかないように。見てますよ、割と。鍵を掛けていても名前を伏せていても、案外分かるものなのです。
悪口をつらつらと並べ立てるくらいなら、面白い小説でも読んでいた方が5000000000000000倍価値があります。
ね、永久凍結のキリクくん…(Twitterアカウントなんて持ってません!と宣ってた面接のときのキリクの迫真さたるや見物でした。)」

~まとめ~

あっ…あ~~~…嫌だなぁ…jじょk…j…ジョークですよ…えへへ。Twitterなんてやってる訳ないじゃないですか…
水のように優しく花のように激しく業務に励む僕にはそんな暇は皆無…何ですかその目は?まぁもう凍結されたんだから現状事実なんじゃぁ…(逆切れ)

「この記事を読みまして、リアルとネットでの発言の性質の違い、またリアルとネットの境界線が曖昧になる事のリスク、ネットリテラシーや危機管理能力の大切さについて考えました。
リアルと比較して、ネットでは半永久的に記録が残る持続性が性質が挙げられると思います。
有益な情報を後から参照するなどメリットもありますが、生産性の無い他人を貶めるような発言に関しても同様に残るのでその性質を今一度再認識する必要を感じました
また、大切なデータなどを共有してしまう事にも慎重になっていく必要があり、今後自分が提供したコンテンツがどのように使われてしまうかの最悪のケースも想定して動かなければならないと痛感しました
一度ネットの世界に出ると自分の意志では消せない、ネットタトゥーとも揶揄される現状ですので、未然に防ぐという事を意識して、有益な情報をやり取りする場として活用していきます。」

こんなところでしょうか。
飯テロ(夜中にステーキとかの画像を投稿する事)に切れてFワード連呼するやばい奴も観測出来るのでTwitter動物園は今日もどったんばったん大騒ぎやでぇ…
見えないものを見ようとして クライアントを眺めていた…と思ったら凍結されたンゴって感じ。あっじょk…ジョーク。
ニーチェが宣ってたらしいですが、深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだって事で、深淵に魅入られちまったんでしょうねぇ(精一杯の虚勢)

おあとがよろしいようで。

キリク

世の就活生には、めちゃくちゃ頑張ってほしい。 もしかしたらそこが自分の大切な居場所になるかも知れないから。

あわせて読みたい